株式会社PHG

  • HOME
  • コラーゲンと新規材料
  • 会社案内
  • 研究開発

研究開発

人工コラーゲン

<< 研究開発のトップへ戻る

人工コラーゲンの三重らせん構造と繊維形成

人工コラーゲンの繊維形成

Poly(Pro-Hyp-Gly)の三重らせん構造の熱安定性

Poly(Pro-Hyp-Gly)への機能性の付与

酵素分解性制御、温度応答性、細胞接着性等の機能を付与することができます。

人工コラーゲンの安全性試験 ⇒ すべて合格

≪医療機器ガイドライン準拠≫
  • 短期皮下埋植試験
  • 細胞毒性試験
  • 染色体異常試験
  • 復帰突然変異試験
  • 皮膚感作性試験
≪医薬部外品ガイドライン準拠≫
  • 単回経口投与毒性試験
  • 皮膚一次刺激性試験
  • 皮膚累積刺激性試験
  • 光毒性試験
  • 皮膚光感作性試験
  • 眼粘膜刺激性試験
  • ヒトパッチ試験

人工コラーゲン人工皮膚

特許:特願2003-293044
文献:J. Biomed. Mater. Res. A, (2007) Aug9(Web).


人工皮膚は皮膚損傷の治療に使用されていますが、人工コラーゲン人工皮膚は既存品 (動物由来コラーゲン)よりも優れた皮膚再生・修復能力と安全性が確認されています。
また、真皮層だけではなく表皮層も再生される事が確認され、今まで必要であった 自家表皮移植が不要となる可能性があります。

PHGは人工コラーゲンを基材として人工神経、人工軟骨、人工歯根等の医療材料についても研究開発をおこなっています。

プライバシーポリシー
試薬販売・共同研究・ライセンス等 PHGに関する問い合わせはこちらから
ページトップへ戻る
サイトマップ